読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話し方教室「TALK&トーク」の授業を受けた振り返りと感想 Part1

参加の経緯

以前のブログをご参照ください。

sanfrecce-osaka.hateblo.jp

参加目的

  • コミュニケーション力の向上
  • 連絡先の交換(最低1人以上)

授業内容

TALK&トークのHPより引用。

www.e-0874.net

わかりやすくテンポのいい話し方をマスター

わかりやすい話し方をマスターできます。センテンス短く、間が巧みで、語尾に気持ちが乗っている。これで相手の反応が良くなります。1対1はもちろん、人前で話すときのコツも手に入ります。このレッスンから始めると受講がスムーズになります。どんな本、教室でも習えない素晴らしいレッスン。

上記の通りです。

例によって例のごとく丸々引用です…。

授業の要点

  • 言葉ではなくイメージを送る。
  • 1つ1つのセンテンスを短くする。
  • センテンスとセンテンスの間を空ける。
  • 必ず相手の相槌を受ける。
  • 文章ではなく、映像を思い描きながら話すように意識する。
  • 言葉に気持ちを乗せる。

Keep(実施してよかった事、引き続きやってみようという事)

  • わかりやすくテンポのいい話し方を理解できた。
  • 人前で話す練習ができた。

Problem(上手くいかなかった事、問題と感じた事)

  • 連絡先を交換できなかった(ネットワークビジネス、悪質心理学教室の勧誘と間違えられないようにするためにやむなし。まずは相手との仲を深める必要あり)。
  • 目線が安定しなかった(やや挙動不審気味)。

Try(この次にやってみたい事)

  • 早めに教室に行って他の受講者とのコミュニケーションを図る。
  • もう少し落ち着いて話ができるように、目線の配り方に気をつける。具体的には下記サイトに書いてある方法を実践する。

人前でプレゼンする時の「目線の動き」を学ぶ

感想

今回はコース1、話し方コースの1回目の授業でした。

実はここの教室には4年程前に何度か通っていたんですが、結局実践には繋げられず…。

久しぶりに通ってみたら授業のやり方とか色々変わっていて少々驚きました。

梶村先生、数年前は野口先生の補助だったのに今ではメイン講師とか父さん嬉しいぞ←何様やねん(笑)。

連絡先の交換は優先度を下げて、他の受講者とコミュニケーションをとることにシフトした方が良さそうです。

ネットワークビジネスや悪質心理学教室の勧誘と間違えられて出禁になったら元も子もないですしね…。

授業の要点の中でも一つ一つのセンテンスを短くするというのは、会話だけでなく文章を書く上でも大切なことかなーと感じました。

次回は10月8日土曜日に受講予定です。

最後に

何かご意見・ご感想あればコメントください。